ガンで余命わずかの友人に『スター・ウォーズ エピソード1』を見せるためスカイウォーカーランチへの侵入を目指す青春・コメディ・ロードムービーを日本で観たい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fanboys and Japan

ローグ中隊です。

「Fanboys and Japan」...こんなタイトルの記事を書いた方がいます。
その人は...こちらのブログでも何度か紹介した、監督とともにスター・ウォーズの大ファンであるファンボーイズの原作・脚本を手がけたアーネスト・クラインさんです。

日本のテレビ番組の影響を子供の頃から受けていた彼は、人一倍日本でのファンボーイズ公開を喜んでくれているようでして、自身のサイトで記事にされました。
この記事は、世界一有名なスター・ウォーズサイトであるTheForce.netでも紹介されているんです。

記事の内容をざっとご紹介します。

ファンボーイズの映画製作に至るまで、また公開にこぎつけるまでの長きにわたる戦いの後、昨年の5月にDVDがリリースされ、ファンボーイズ・サーガにやっと区切りがつきました。
しかし、ファンボーイズは終わっていなかったのです。

北米では劇場公開されたものの、この作品を観ることができないスター・ウォーズファンが世界中にいました。アメリカですら限られた数の劇場でしか公開されなかったことから、その他の国での公開には悲観的だったのですが、驚いたことに徐々に海外で劇場公開が行われていったのです。
こうして公開が進んでいった2009年ですが、劇場公開はおろかDVD発売の話も出ていなかったスター・ウォーズにとって非常に重要な国がまだあったのです。
それは、非常に多くのスター・ウォーズファンを擁するオタク文化の国、日本。

そもそも日本は世界中でも最も熱心なスター・ウォーズファンがいる国と言っても良く、それはセレブレーション・ジャパンの大成功でも証明されているところです。
ですからファンボーイズの海外での最初の劇場公開国になるべきだったと思っていたのですが...公開の話はまったく出ませんでした。

子供の頃から日本のアニメ、特撮番組などをよく観ており、私がオタクになったのは日本のおかげであることは疑う余地のないことです。だから日本で私の作品が公開されないのはとても残念なことでした。

しかし数ヶ月前、私は日本のスター・ウォーズファンがファンボーイズの劇場公開を目指して署名活動を行っていることを知ったのです。

...思えばスター・ウォーズファン達はいつも私たちを助けてくれました。
1998年に私が考えたストーリーを支持し、2006年に映画製作を開始したときには全米のスター・ウォーズファンがコスチュームやグッズなどを寄付してくれ、映画の内容が変えられようとしていたときにはインターネットで、テーマ改変にファンが一致団結して抗議してくれました。
ようやく作品が公開されたときはTVコマーシャルが一切なかったのですが、ここでもファンによる盛り上げがありました。

そして今、遠く離れた日本で、またスター・ウォーズファンがファンボーイズを呼ぶためにサポートしてくれているのです。
署名活動のPRのためにポストカードも作成、1,000人以上の日本のファンがキャンペーンに賛同してくれ、この活動は成功したのです。

日本ではオリジナルバージョンのポスターが製作されましたが、これは私の大のお気に入りです。ポスターを送ってもらったので、自分のオフィスに貼るのが待ち遠しいです。

オリジナルポスターだけではなく、日本ではさらにスゴイことがありました。
日本語版に、なんと日本のスター・ウォーズファンの声を収録したんです。作品のラスト、エピソード1公開直前の劇場でのファンの興奮の様子を日本のスター・ウォーズファンに演じてもらったそうです。

めでたく東京で4月24日から5月7日まで劇場公開が決定したことに加え、沖縄国際映画祭でファンボーイズの上映が行われるとの情報も入ってきました。

私は日本のファンが劇場公開を実現させるために一生懸命取り組んでくれたことに大変感謝するとともに、日本のファンにファンボーイズを観てもらえることを大変うれしく思います。
オタクブラザーズ&シスターズのみなさん、ぜひ作品を楽しんでください!

フォースとともにあらんことを!


いや~ざっとご紹介、ってつもりが長文になってしまいました。まただいぶいいかげんな訳になってなってますが、ごかんべんを。
アーニーさんも心を込めて記事を書いてくれた様子が文章に表れていてうれしい限りです。


さあ、公開も決まったファンボーイズですが、まだまだファンボーイズの話題をこちらのブログでご紹介していきます(たぶんですけど)ので公開に向け盛り上がっていきましょ~
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
JAPAN Official Site
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング登録中
くる天 人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。