ガンで余命わずかの友人に『スター・ウォーズ エピソード1』を見せるためスカイウォーカーランチへの侵入を目指す青春・コメディ・ロードムービーを日本で観たい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンボーイズのブルーパー・イースターエッグ・トリビア集 その3

はい、今日はローグ中隊がクレジットに書かれていない「隠れた大物」キャストについて書かせていただきます。

まずはこちらに写っている人。

TREKKIE

トレッキーのリーダー役「セス・ローゲン」(1人3役の大活躍でしたね)さんの左に写っているメガネのおにいさん......実は、ファンボーイズの原作、脚本を書かれた「アーネスト・クライン」さんなんですよねえ。

小さい頃からウルトラマンなど日本の特撮物を見て育った彼は、日本でのファンボーイズのDVD発売、そして劇場公開をとても喜んでくれ、日本のファンにメッセージを送ってくれました。そんな彼が作品を愛するあまり、役者としても出演しているんです。

上の画像はアイオワでのシーンですが、こちらのラスベガスのシーンでも写ってますよ。

ERNIE

ライナスの左にいますね~



さて、もう一人はゾーイ役のクリステン・ベルのなんとお母さん!
オーディオコメンタリーでクリステン・ベルが言ってましたので気がつかれた人も多いのではないかと思います。

お母さん

病院脱走のシーンで、キャリー・フィッシャーの後ろに写っている女医?ナース?がベルちゃんのお母さん。

お母さん

ファンボーイズではかつらをつけていたクリステン・ベルですが、実際にはブロンド・ヘアーですから、たしかによーく見るとお母さんとベルちゃんは似ている感じですよね。

お母さん


では今日はこのへんで。

スポンサーサイト

チ~フ~~

ローグ中隊です。今日はチーフについて。

バイカーたちからエリックらを救い出してくれたチーフ。

なんだかイマイチよくわからない理由で自分のことを三人称で呼んでいました。


朝、バンを直して運んできてくれた(この際、バンの鍵はどうしたんだ?とかは聞かないようにしましょう)チーフにライナスが「あんたがチーフだ、そうだろ?」と気がつくんですが・・・







Chief

チーフのジャージの背中にはでっかく「Chief」って書いてあるじゃんかっ。







という小ネタでございました。さてチーフ役のダニー・トレホというと私はどうしても「グラインドハウス」のフェイク予告編「マチェーテ」を連想しますが、この作品「マチェーテ」の本編が作られてるんですよね(もう完成したのでしょうか?)。

監督が「プラネット・テラー in グラインドハウス」のロバート・ロドリゲスってことでぜひ日本公開してもらいたいものです。プラネット・テラー、個人的にはとっても面白かったもので!

ちなみに「プラネット・テラー in グラインドハウス」、ファンボーイズと同じくワインスタイン・カンパニーの作品だったんっすね、ついさきほど知りました。
ついでにロバート・ロドリゲスとダニー・トレホが親戚関係にあるってのもさっき知りました~

てことで最後は話が横道にそれましたけど、次回もお楽しみにっ!

ファンボーイズのブルーパー・イースターエッグ・トリビア集 その2

テキトーに、思いつくままローグ中隊がファンボーイズを掘り下げていきます。


今日はセリフを注目していきましょう。


ファンボーイズではいろいろな映画のセリフが使われているようですが、そのあたりはさほど詳しくないので、ともかくスター・ウォーズでってことで。

とは言え、「病院でライナスがドクターにアイラブユーって言うと返事が...」などと書いても「そんなもんわかってるわい」と言われそうですので、これは書くのをやめて(っていいつつ書いてしまいましたけど)、同じく帝国の逆襲からの2つのセリフを確認しときましょう。

まずはコミック書店でサイモンアンドガーファンクル風のトレッキーをハッチ(ダン・フォグラー)が追い払ったあと、入れ替わりでやってきたエリック(サム・ハンティントン)が差し出した地図を開くときのこと。

Fanboys

ハッチはうれしそうに「What have we got here~.」と言いますが、これはベスピンに降り立ったハン一行を出迎えたとき、レイアを見てランドが言ったセリフとほぼ一緒。

実際にランドが言ったのは「What have we here~.」なんですが、ハッチはランドのモノマネしながらしゃべってますよね。




もうひとつも帝国の逆襲からですが...これはセリフというか言葉かな。

テキサスのカフェでハリー・ノウルズに襲われながらも、やっと理解を得られたエリックたちに、ハリーはベガスである男に会うように言いますが、その際告げられたパスワードは「Scruffy Nerfherder」でした。

Harry


この言葉、ワンパに襲われながらハンのおかげでエコー基地に戻ったルークをハンたちが見舞ったときにレイアが叫んでましたね。

「姫は俺に愛の告白をしたんだぜ」とかなんとか言ったハンにレイアは怒って「You stuck-up, half-witted scruffy-looking nerfherder!」(不潔でマヌケなオタンコナス!)

この言葉、偶然の一致ではないですよね~


ということでまた!

ファンボーイズのブルーパー・イースターエッグ・トリビア集 その1

ファンボーイズの日本版DVDが発売されて10日、そろそろこのテのネタをご紹介してもいいころかな~と思いまして、わたくしローグ中隊がすこしずつ映画「ファンボーイズ」を掘り下げていきたいと思います。

まずはブルーパー。ヘマというかNGというかがそのまま使われているものです。
あくまで私が気がついたところだけなので、みなさまからの情報もお待ちしていますよ~。

まずは非常~~にわかりやすいところ。みなさんもお気づきかと。


スカイウォーカーランチを目指して疾走するハッチ(ダン・フォグラー)のバン「SLAVE2」号。

ペイントがステキ。

SLAVE2

新たなる希望のポスターデザインがカラーで描かれ、前のドアにはオーラベッシュ(スター・ウォーズで使われている文字ね)が赤の文字で綴られていますが...なぜか左右が反転して書かれてるんです。
書いてある文字は「SYOBNAF」ということでFANBOYSが逆につづられ、しかもそれぞれの文字が左右反転している~。
う~ん、これは意図的なんでしょうか...謎です。

ということで、それは余談でして、どこがブルーパーかと言いますと、ウィンドウズ(ジェイ・バルシェル)が「LIFETIME PARTNER」と呼ぶローグリーダーに会いにテキサスのカフェ「JAVA THE HUTT」に行ったシーン、カフェに入る前、車を降りたときにはバンにカラーで絵が描かれているんですが、カフェを出たあと、車に戻ったら...モノクロのペイント、オーラベッシュの文字も赤から白になってしまいました。

SLAVE2

SLAVE2

モノクロのペイントになってるのはこのシーンだけなんですよね~

DVDに収録されているオーディオ・コメンタリーでこれについて語られてましたが、このシーン、撮影し直ししたものだそうで、ペイントが時間の経過で色あせちゃったんですと。
そういうワケだったのかあ~



もうひとつのブルーパーは小ネタですが...

車がパンクしちゃったあととぼとぼと歩く一行がやっと見つけたバー。そこでコワそうなおにいちゃんたちの歓迎を受けるシーンで、ライナス(クリス・マークエット)が「メヌードで脱げってか?」と言ったら、おにいちゃんがボトルをガチャンと割って脅しますが...体格の良いおにいちゃんがテーブルにボトルをぶつけたところ見事に粉々になっちゃってボトルの首のところしか残らなかったはずなのに,,,

GLASS




一瞬後、おにいちゃんの右手には、いい感じに割れたボトルが握られてました。

GLASS



ということで次回もお楽しみに~~

皆で「ファンボーイズ」を観ながら、生ツイッター!

投稿はOrganaです

DVDが発売・レンタル開始となって早10日。
なんとAmazonでは売り切れで最近やっと届いたとの声も聞きますよ。
レンタルも店舗で大きく取り上げていただいてるお陰もあって好調のようですね!
私もセル品とレンタル品を見比べるために両方ゲットしましたよ(^^)v

と・こ・ろ・で!!

皆で「ファンボーイズ」を観ながら、生ツイッター!

という企画が立ち上がっております。



「各ご家庭でファンボーイズのDVDを再生できる環境をご用意いただき、5/29(土)12時から、一斉に再生して、劇場では声に出せなかったシーンを思う存分ツイートしてもらう」
全国の各ご自宅で同時に「ファンボーイズ」を再生し、ご自由にツイートしていただきます。
USTREAM上では、西田シャトナー氏とシアターTSUTAYAスタッフがファンボーイズを見ながら、コメント(音声)を入れます。

楽しい企画ですね!

まずはTwitterに登録を。
そして「fanboysjp」をフォローしましょう
http://twitter.com/fanboysjp
ツイート(発言)するときは最後にハッシュタグ「#fanboys」をお忘れなく。

そして5/29(土)昼12:00にファンボーイズを自宅でポチっと再生開始!
皆さんのツイートの嵐でサーバーダウンさせちゃったりして!

Fanboys(ファンボーイズ)カイル監督のブログ

投稿はOrganaです

Force Cast.net で、カイル・ニューマン監督がご自身のブログで書かれた記事が掲載されています。
沖縄国際映画祭、そして東京での観光やウェルカムパーティーの様子、最後には前夜祭の模様まで。


この記事を拝見すると日本での色々な出来事が監督にとっていい思い出になったんだなと感じられますね。
私達もすごく嬉しい!

日本での映画館上映は終わってしまいましたが、12日には日本全国のTSUTAYAでDVDがレンタル開始&発売になります。
劇場に来られなかった方は是非DVDでご覧ください。

こちら、TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店ではこんなにファンボーイズを推して下さってます!
JAPAN Official Site
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング登録中
くる天 人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。