ガンで余命わずかの友人に『スター・ウォーズ エピソード1』を見せるためスカイウォーカーランチへの侵入を目指す青春・コメディ・ロードムービーを日本で観たい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ノウルズ

次回は必ずシアターTSUTAYAのファンボーイズセットを買おうと心に決めたローグ中隊です。
今回は本編に出てくるキャラクター「ハリー・ノウルズ」さんをご紹介します。
予告編にも出てくるのでネタバレにはなってないかと思います。

「ハリー・ノウルズ」という大柄で"毛の多い"人が本編に出てきますが、この人は実在の方なんですね~
劇中でも言われていますが、アメリカの芸能関連のニュースサイト「Ain't It Cool News」をやっている人なんです。
カイル・ニューマン監督がファンボーイズのことを知ったのがこの「Ain't It Cool News」サイトの情報だったそうで。

映画、テレビ、DVD、コミックなどのニュースがもりだくさんの「Ain't It Cool News」をやっているハリー・ノウルズさんはまさにオタク。

本編では彼の役を「Ethan Suplee」さんが演じてますが、本人に良く似てます。



上の画像がファンボーイズでEthan Supleeさんが演じるハリー・ノウルズさんで、下はご本人。

Harry Knowles

Harry Knowles

ね。
スポンサーサイト

「Fanboys(ファンボーイズ」前夜祭 最高でした!

投稿はOrganaです

ついにやってきました ファンボーイズ前夜祭!

映画館の近くのカフェに5時半頃には到着。ひろしさんとお茶してるうちに友人も続々合流。
のんびりお茶していると河原さんから「もういっぱい来てるよ。早くおいで」と連絡があり、大急ぎで映画館に。

そこには信じられないような光景がありました。

コスプレーヤーはもちろん、コスプレーヤーにカメラを向けてる人達だってどこかしらにスター・ウォーズグッズを身に着けて。もちろんライトセーバーも何本も光ってました。
皆同じように高揚した顔で、この日を楽しみにしてチケットとってくれたんだな~って本当に嬉しかった!


グッズの販売をしていたのは可愛いジャワです。

ひろしさんは自分で描いたトルパ娘ちゃんの絵をTシャツにアイロンプリントして参戦。
念願のトルパ娘ちゃんとのツーショットに成功しました!


トルパ娘ちゃんの名づけ親のまるさん。昨日は「バイカ娘ちゃん」に変身!
トルパ娘ちゃんは「おねえさ~~~~ん!」と大喜びで二人で「お色気スター・ウォーズ」のポーズで楽しんでました(笑)
その画像は私はちょっと失敗して持ってないのですが、多分公式サイトのブログにでも出るんじゃないかしら。


そうだ!ブルーミルク!
時間がなくて買えませんでしたが、dora-swさんにちょびっとだけ飲ませてもらいました。
味は・・・なんだろう
ほんの少しミントが入った感じでス~っとする。あんまり甘くなくてミルクなんだけど全く違うもの。
ああ、ごめんなさい。上手く表現できません。
今まで全く経験のない味でした。なかなか美味しかったですよ(^^)v

会場に降りるとパドメ二人が特典のTシャツを手渡してくれました。
REMYさん、写真撮るの忘れちゃってごめんなさい!!!
良かったら画像ください!

出番待ちしている伊藤さとりさんと遭遇!
「写真撮らせてください!」って言ったら「モチロン!」ってポーズとってくれました。
このR2-D2の衣装はクローン・ウォーズの発売イベントのときにも着てらしたんだけど、近くで見ることができなかったんです。
これをご自分で作ったなんて信じられない!


そしてイベントが始まりました。
最初に30分ほどイベントがあって、その後映画の上映というスケジュールです。

まず、カイル監督が先日来日していた数日間の様子がビデオで流されました。沖縄国際映画祭やカンティーナで開かれたウェルカムパーティー、それにお買い物風景など。
最後に監督からファンのみんなに「ありがとう」のメッセージ。
カンペをチラチラ見ながらも日本語で一生懸命喋ってる姿が素敵でした!


この画像はちょうどustreamで配信されているときのものですね。
「皆、ファンボーイズTシャツを着てください!ライトセーバーを持ってる人は光らせて!」
私ももちろん持参のライトセーバーのスイッチいれましたよ(^^)v


それから我らが「Fanboys(ファンボーイズ)」日本公開を目指す会」の代表、藤井さん(summmer2005さん)が挨拶。最初ちょっと緊張してたので「がんばれー!」の声援が(笑


続いて河原さんが舞台に登場!
この映画のために実は影で動いてくれていたんですよ。
河原さんはおしゃべりがとっても楽しいので随所でウケまくり。


それからトルパ娘ちゃんも登場。
そして小学館の小川さんが舞台に上がりました。小川さんは日本で販売されるスター・ウォーズ商品全ての権利を管轄?されています。
そしてあちこちで開催されるスター・ウォーズ関連のオフィシャルイベント(最近ではユニクロとのコラボやアディダスとのコラボなど)もこの方なしではあり得ません。

河原さんと小川さんは聖地「スカイウォーカー・ランチ」の中の様子などを話してくれました。
小川さんの「ルーカスは何度も遠くから見てます。あ~、あそこで食事してるなって見えるんだよ。でも、誰も紹介してくれないんだもん。こんなに日本で一生懸命スター・ウォーズのために頑張ってるのにまだ一度も話したことないんだよ」って(笑
ウケまくり~~~~


そしてプレゼントタイム
私達、「日本公開を目指す会」で作ったポストカードに監督のサインを書いてもらったものを10名の方に。
なんと、私も当たってしましました(^^;
私は先日のパーティーで監督にもう頂いているので、私が当てたポストカードは一番私達を応援してくれたryotiteさんにさしあげようと思っています(^^)

プレゼントは他にも、ローグ中隊さんからワッペンが、小川さんからはスカイウォーカーランチでグッズを買うと入れてくれる紙袋が提供されました。

「この紙袋に価値があると思う人はここにいる人達だけだよね~」って言う河原さんの言葉に大爆笑!

さて、プレゼントタイムも終わっていよいよ上映です!

実はドキドキしたたんです。
皆、面白いって思ってくれるのかな。面白いと思っているのは自分たちだけなんじゃないだろうかって。
でも、「ここが笑いどき」っていうところでちゃんと大きな笑い声が起こってほっとしました。
みんなすごく楽しんで観てもらってるようで、それが何より嬉しかったです。

こうして前夜祭は終わりました。
興奮冷めないファン達はまた映画館の入り口でワイワイと余韻を楽しんでおりました。

私達も記念撮影
ローグ中隊さんのシャツとジャケットに注目!
映画を観終わったらもう一度この画像を見てくださいね。シャツはローグ中隊さんの自作アイロンプリントです。


前夜祭は終わったけど、今日からが本当の公開です。
TSUTAYAではレイトショーのみの公開の予定だったのを急遽変更。

5/1(土)~5/7(金)のみ

11:00~ 21:15~ と一日2回の上映に増えました!



私もゴールデンウィーク中にはもう一度観に行くつもりです。
グッズも販売してたのに買えなかったからリベンジ!


前夜祭の模様はこちらのUSTREAMでご覧頂けます。
http://www.ustream.tv/channel/fanboysjp

私達にこんな素晴らしい機会を作って下さったCCC(カルチュア・コンビニエンスクラブ)の方々に心から感謝します。

早速ニューズで取り上げて頂いてますね!
msnエンタメ 「ファンボーイズ」前夜祭は、公開待ちわびたファンで大盛り上がり
シネマトゥデイ 寒くなんかない!セクシー&熱いコスプレイヤーたちが渋谷に出現!『ファンボーイズ』前夜祭開催!!

『ファンボーイズ』Twitter割引、劇場でブルーミルクが飲める?!

 いよいよ公開が迫ってきた『ファンボーイズ』。上映劇場である渋谷シアターTSUTAYAでは各種キャンペーンを展開します!

 まずは、『ファンボーイズ』をおトクに見られる割引から。その名も「ファンボーイズ」ツイッター割引

 なんとTwitterでつぶやき、携帯を窓口で見せるだけで一般・大高生が200円OFFになります!「#fanboys」、「シアターTSUTAYA」を1つのツイートに入れた携帯画面を見せることが条件。Twitterユーザーの方には朗報ですな!『ファンボーイズ』なう!

 さらに、映画館といえばポップコーンとドリンクのセット。『ファンボーイズ』はポップコーンが良く合う作品なので、これははずせません!

 なんと、『ファンボーイズ』公開を記念して渋谷シアターTSUTAYAの売店では、「ファンボーイズセット」が発売されます!

 ルークが飲んでいたあのブルーミルクと、タトゥイーンをイメージしたキャラメルポップコーンのセット!誰もが気になったブルーミルクが味わえるセットメニューだ!『ファンボーイズ』気分をさらに盛り上げるこのセットは、公開期間中限定でチケット売場横の売店で500円で販売。

 公開期間中のチケットは、渋谷シアターTSUTAYA劇場窓口か、オンラインチケット予約でゲット!

 ちなみにthehdroom.comによると、アメリカでは7月27日に『ファンボーイズ』ブルーレイ版の発売が決定。日本でもブルーレイ版が出ることを祈りつつ、まずは映画館体験を楽しもう!

ぴあでファンボーイズをおススめ!

とっても久しぶりに「ぴあ」を購入したローグ中隊です。

ぴあ

4月15日の木曜日に発行された「ぴあ」(ああ、アリスも早いとこ観たいなあ)の「ススめる!編集会議」コーナーにある「ススめる!映画班」では編集者たちがススめる3作品が紹介されてるんですが、そのうちの1本がファンボーイズなんですよ。

一部を紹介しますと...

一時は危ぶまれたんですけど、「『ファンボーイズ』日本公開を目指す会」が署名活動を展開して、公開へとこぎつけたんですよ。とにかくSWファンによるSWファンのための映画。でも、これでもかのパロディネタ、オマージュネタは、あまりにポピュラーだから、ファン以外でもきっと楽しめるハズ。

おススめしてくれてありがとおぉ。


そしてもう1冊、もう出てるって話はずいぶん前から聞いてたんですが今日やっとゲットしたTSUTAYA CLUB MAGAZINEの4月号。

もうとっくに見たよって人も多いかと思いますがまだこちらのブログでは紹介してなかったので。

TSUTAYA CLUB MAGAZINE

TSUTAYAロードショーの紹介ページで、わたなべりんたろう氏が書いてくれています。

TSUTAYA CLUB MAGAZINE

...、今後リリース予定の「ファンボーイズ」は内容のクオリティだけでなく、公開署名活動した方々の吹き替えへの参加やスタッフの来日なども話題である。


このほか、ネットでの評論でも高評価をいただいていてうれしい限りです。


23日の前夜祭のチケットも残り20席を切りました。
よし行ってみようと思ったアナタ、いますぐチケットを予約だ!

[WEB]  http://q-ax.smartreserv.jp/
[MOBILE]  http://q-ax.smartreserv.jp/m/

音楽も楽しんで!

今夜の東京、雨かと思ったら今の時間はなにやら白いものも混じっている~~
4月も半ばだというのに真冬の寒さに震えるローグ中隊ですが、1週間後からは熱い熱い思いで実現したファンボーイズの劇場公開だ!ということで気分を盛り上げていきましょう。

さて、ファンボーイズの舞台はご承知の通りエピソード1の公開を翌年に控えた1998年。
劇中には当時の雰囲気を再現するように、音楽も90年代後半のものが使われているんです。

その中でも私の携帯音楽プレイヤーでヘビーチューンナンバーとなっている2曲をご紹介します。

まずは、The Presidents of the United States of Americaの"Lump"。

the Presidents of USA

ストレートなロック! アメリカのまっすぐな道を疾走するロードムービーにピッタリな元気のいいロックンロールですね!


そしてもう1曲は、"Lump"とはうって変わってアコースティックギターが切ないメロウなRemy Zeroの"Fair"。

Remy Zero

ファンボーイズで使われている曲の中で最も好きな作品です。沖縄でカイル・ニューマン監督に劇中で使われているRemy Zeroの"Fair"が大好きだ、と言ったら、監督も「ウン、いい曲だよね~」と。
エモーショナルな1曲です。

このほかにも楽しい曲、素敵な曲がたくさんですので、ぜひ劇場に何度も足を運んでストーリー、キャスト、音楽と十分に楽しんでください。

で、まずは前夜祭ですね!

[WEB]  http://q-ax.smartreserv.jp/
[MOBILE]  http://q-ax.smartreserv.jp/m/
からぜひ予約を~
そして24日からの公開もぜひに!

GyaO!にて、『ファンボーイズ』のオンライン試写会のお知らせ

こんにちは~Organaです。
ファンボーイズ劇場公開まであと12日!
前夜祭までは2週間を切りました。

前夜祭のチケットも随分埋まってきましたが、まだ少し空席があるようです。
お仕事の都合がついた方は是非前夜祭に来て下さいね。
[WEB]  http://q-ax.smartreserv.jp/
[MOBILE]  http://q-ax.smartreserv.jp/m/

さて、新しい情報です。

Yahoo!JAPANのGyaO!にて、『ファンボーイズ』のオンライン試写会があるそうです。


応募条件: Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方
当選人数: 300名様
実施期間: 4月15日(木)0:00ごろ〜4月21日(水)23:59ごろ
※ 開始・終了時間は予告なしに多少変動する可能性があります。ご了承ください。

今はまだ抽選ページに進むことが出来ませんね。
4月15日頃から出来るようになって、抽選して当たればその場で見れるってことでしょうか。

なんにせよ渋谷での劇場公開に先がけて無料で見れるのは凄い。
近くにTSUTAYAがないからレンタルも出来ないよ~という方は是非応募してみてください。

香港版のVCD

たまにはローグ中隊の小ネタで、ってことで今日はちょっと珍しいディスクをご紹介します。

タイトルにあるように香港版のファンボーイズビデオCD(DVDじゃなくてVideoCD)です。

VCD

VCD

玩轉星球大戦というタイトルです。星球大戦というのはスター・ウォーズのことですよね。玩具の玩に転...なんかコメディ風の感じがしないこともないかと。

こちらのVideoCD、ジャケットサイズは横約12.5センチ、縦約14センチとCDジャケットよりは一回り大きいものです。
2枚組みになってまして、ちゃんとPCで再生できました。
1枚目には約50分間のストーリーが、そして2枚目は残りの約40分が収録されてまして特典はなし。

VCD

ちゃんとレーベルも印刷されてるし正規のリリース品のようです。

音声は英語、下に中文字幕と英語の字幕がついていました。画質はいまひとつですが、字幕が楽しめました。


主役5人の中文はと言うと

エリック:艾力 (艾はよもぎ、もぐさと読むそうですよ)
ライナス:連勒斯
ハッチ:哈斉 (実際はもっと難しい斉の字でした)
ウインドウズ:温度斯
ゾーイ:若伊

でした。

チューイは長毛 なんか読み方も意味も両方あってる感じですよね。
また劇中、ローグリーダーというニックネームの人が出てくるんですが、これは遊侠首領 おおそうなると私ことローグ中隊は遊侠中隊てえことになるんですね、なんか自堕落な感じだ。

さてこれはもうお解りかと思いますが...天行者的牧場





そうです、天行者的牧場...スカイウォーカーランチ!!

天行者的牧場を目指す5人に 萬事皆有可能!(不可能なんてないぜ)

ファンボーイズ前夜祭上映イベント、チケット販売開始!

 summer2005です。

 『ファンボーイズ』が一足先に見られる!コスプレ&ライトセーバーを持ったファンが集まる!さらに、本当にここでしか手に入らない『ファンボーイズ』非売品オリジナルTシャツが来場者全員にもれなくもらえる!

 前夜祭イベント「みんなで祝おう!ファンボーイズ&ガールズNIGHT!」のチケット予約がついにスタート!

【イベント概要】
●日時:4月23日(金)
 20:00開場/20:30開演/21:00~上映(終映22:30予定)
※上映時間:90分

●場所:渋谷シアターTSUTAYA シアター1(264席)

●入場料金:2,800円(税込)均一

ファンボーイズTシャツ

●特典グッズ:『ファンボーイズ』オリジナルTシャツ ※非売品
 
 このイベントのチケットは、渋谷シアターTSUTAYA劇場窓口か、オンラインチケット予約にて、販売スタート!

 当日は、ジェダイやトルーパーのコスプレがやってくる他、上映前にも様々なイベントの予定が!『ファンボーイズ』最初で最後のイベント上映となるでしょう!ここ数年、『スター・ウォーズ』の上映イベントもないので、久しぶりにあの映画館の感覚が体験出来そうです。

 周りのお客さんはみんな『スター・ウォーズ』ファン!オリジナルTシャツを着て、『ファンボーイズ』の公開をみんなで祝おう!

オンラインチケット入手はこちらから
[WEB]  http://q-ax.smartreserv.jp/
[MOBILE]  http://q-ax.smartreserv.jp/m/

ファンボーイズ カイル監督ウェルカムパーティー

投稿者はOrganaです。

沖縄国際映画祭のため来日していたカイル・ニューマン監督が東京にも来てくれました!

カルチュア・パブリッシャーズのご好意でファンとの交流会、ウェルカムパーティーが恵比寿のカンティーナで催されました。

この日集まったファンは40名ほど。そこにTVの取材も入り、そう広くないカンティーナの2階はすでに満杯。
コスプレ隊も着替えて監督をお待ちします。


8時 監督登場!
監督の顔を知らない人達が先に上がってきたやはりイケメンの同行者の方に大拍手っていう1場面から始まった(笑
後からゆっくり上がってきたカイル監督に更に大きな拍手!!

監督のご挨拶の後「ファンボーイズ日本公開を目指す会」の代表、summmer2005さんが監督とついにご対面!

「日本公開がもしも実現したら、監督をお呼びしたいねと皆で言っていたのが実現して夢のようです」とコメント。
「泣~け 泣~け」コールが湧き上がり、会場大爆笑ww

続いて日本が誇るスター・ウォーズ画家の三田先生が紹介されました。
監督は三田先生のことはよくご存知で、「自分のパソコンの壁紙はあなたの描いた絵です」と言いながら感激されてる様子。
三田先生から絵をプレゼントされて大喜びされてました。


沖縄で501stのケンイチさんが監督と話したときに監督が「こちらの501stにはC-3POがいるんだよ」という話になり、
「C-3POのコスプレは日本部隊が元祖です」と話したところ「是非会いたい!」とおっしゃったそうです。
ということで急遽C-3POも参加してのお出迎えとなりました。


そうこうしているうちに河原さんが息を切って登場!
またまた会場拍手!!

河原さんは監督が日本のポスターを欲しがっていると聞いてご自分の秘蔵ポスターをプレゼント。


この後、監督はずっとサイン攻め・・・

この日はジェダイオーダーからもアナキンのコスプレの方、そして美しい浴衣に身を包んだ美女も参戦。
左はよぅしゃんさん、右はREMYさん。


監督にサインをもらう列がようやく少なくなってきたので私達「目指す会」のファンガールズが用意したプレゼントを渡しに行きました。
日本の物が大好きと聞いていたので、日本画のプリントされたお箸セットとピンクの桜模様の日本手ぬぐい、そして坂本龍馬のプリントされたトートバックをプレゼント。


カードにはかな~り長いメッセージを書いてあったのですが、監督はその場で全部読んでくれ「本当に有難う」ってお言葉を頂きました。


ということで「日本公開を目指す会」のメンバーで記念撮影をして頂きました。

左から河原さん、nackoさん、summmer2005さん、カイル監督、まるさん、ローグ中隊さん、そして私Organa。
メンバーだけどこの日参加できなかったdora-swさんとchikoさんにも監督からしっかりポストカードにサインを頂きました(^^)v

そしてサプライズゲスト乱入!!
伊藤さとりさん、樋口監督、デジタルドメイン社のVFX三橋さん、VFX監督瀬下さん、アニメ監督森田さん、デジタルドメイン社のVFX三橋さんだそうです。
すみません、伊藤さんとそのお隣にいる樋口監督以外は誰がどの方かはわかりません(^^;


伊藤さとりさんはクローン・ウォーズのDVD発売イベントのときにR2-D2の可愛い衣装を着て司会して下さったんですが、ファンボーイズ劇場公開の前夜祭イベントの司会もして下さるようです。
またあの衣装、見たいなー!

参加者のオチャクミさんがLPを提供してくれ、皆で寄せ書きをしたものを最後にプレゼント。


最後のご挨拶をされた監督はウルウルだったそうですが、実は私はこのとき1階で休憩中でその場面見逃してしまいました(TT)

カンティーナの2階の壁にカイル監督のサインが入りました!


多分、飲み物を飲む暇もなかったでしょうに終始笑顔で、誰にでも丁寧に対応して下さった監督。
この方が作った映画だから暖かい映画になったんだな~としみじみ思いました。

監督、本当に本当に有難う御座いました!

ファンボーイズ日本公開、最大のイベントは前夜祭です。
よーし、頑張ってチケットゲットに並ぶぞ!
JAPAN Official Site
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング登録中
くる天 人気ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。